HOME > キャッツアイ編集部 > 解説・用語 > カラコンを安全に選ぶために知っておきたいこと《厚生労働省による承認編》

カラコンを安全に選ぶために知っておきたいこと《厚生労働省による承認編》2017年06月10日

カラコンを安全に選ぶために知っておきたいこと《厚生労働省による承認編》

カラコンは「高度医療機器」

今やカラコンはオシャレアイテムとして、コスメを選ぶような感覚で購入しているという人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、カラコンは「人工透析器」や「心臓ペースメーカー」と同じ「高度医療機器」にあたります。

そのため、国内メーカーはカラコンを販売する際、厚生労働大臣の承認が必須となっている他、都道府県知事による販売業の許可、さらに販売のための管理者設置が義務付けられています。

 

カラコンをネットで購入する時は要注意

それだけしっかり管理されているのだから、国内で販売されているカラコンは全て安全なのでは?と思いたいところですが、実際にはそうではありません。

その理由は、海外から個人輸入をして商品を仕入れている業者の存在です。

中には、ユーザーが直接海外の販売業者から個人輸入をしてもらうといったサービスを展開しているショップもあるため、ネット上には薬事法の規制を掻い潜った粗悪な商品も存在しているのです。

 

購入時には「承認番号」を要チェック!

厚生省の認可を受けている商品であるかどうかは、「医療用具承認番号」が記載されているかどうかで確認することができます。

因みに、キャッツアイでは、販売している全てのカラコンの商品ページに、医療用具承認番号を明記していますので確認してみてください!

承認番号は「22400BZX00422000」といった16桁の数字とアルファベットで構成された番号です。

こちらの番号が記載されていれば、厚生省から認可を受けた安全性の高い商品であると言えます。

 

「あれ?」と思ったらまず確認

カラコンは、目に直接装着する高度医療機器です。安全性が保証されていない商品を使用してしまうと、眼病や目が傷ついてしまったりと様々な危険が潜んでいます。

ネットで購入する際には、必ず「医療用具承認番号」を確認し、ショップや商品など少しでも「あれ?」と思う点があれば、問い合わせをしてみるか、購入を控えるのが得策です。

安全なカラコンを選んで、瞳のオシャレを楽しみましょう!

 

もっと見る関連記事

売れているランキング

コスパおすすめランキング

なりたい瞳ランキング

お知らせ閉じる

  • #CHOUCHOU インスタユーザーに早くも人気のとにかく可愛い新作レンズ!

    フォトジェニックなカラコン「#CHOUCHOU」!発売してまもないですが早くも人気の商品です!

    今までにない個性的なデザインなのにヌケ感があるから自然に見えちゃうレンズです。

    魅せ方に合わせて選べるカラーは全6種類!

    1日あたり80円とコスパも魅力!