HOME > キャッツアイ編集部 > 解説・用語 > カラコンの保存方法って?洗い方・保存方法・ケア用品について知っておこう!

カラコンの保存方法って?洗い方・保存方法・ケア用品について知っておこう!2017年02月13日

カラコンの保存方法って?洗い方・保存方法・ケア用品について知っておこう!

■カラコンは毎回洗浄して、常に清潔な状態に

カラコンに限らず、コンタクトレンズは、使ったら必ず毎回洗浄するのが基本です。

しかし、様々なケア用品があって、何を使えば良いか、そもそもレンズをどう洗えば良いか…。初めての場合は迷ってしまいますよね。

レンズを清潔・安全に使うための基本の洗い方と、ケア用品についての基礎知識をおさえておきましょう!

 

■カラコンレンズの洗い方

1.目から外したレンズを手のひらにのせ、レンズ全体に洗浄液がかぶる程度に数滴垂らします。

2.手のひらと人差し指で、レンズを両面こすり洗いします。この時、必ず上下にこすって洗うようにしましょう。円を描くように洗うと、レンズを破損させてしまう場合があります。

3.レンズを洗浄液でしっかりとすすぎます。

5.保存ケースにたっぷりと保存液をそそぎ、レンズを保存します。この状態で4時間保存液に浸したら洗浄完了です。

保存ケースも、レンズと同じく毎回洗浄が必要です。レンズを取り出した後は、洗って、乾燥させておきましょう。保存液のつぎ足しは厳禁です!

 

■ケア用品には、「洗浄~保存まで」1本で出来る「MPS」タイプがおすすめ!

コンタクトレンズのケア用品には、様々なものがあります。しかし、カラコンを使ったら毎回洗浄しなくてはいけません。「面倒くさいから、今日はいっか…。」なんてことにならないためにも、レンズの洗浄から、保存まで1本で出来る「MPS(マルチパースソリューションタイプ)」のものがおすすめです。

コンプリートクリアコンフォート

例えば、この「コンプリートクリアコンフォート」は、高い消毒効果でタンパク汚れもしっかり落とし、タウリンヒアルロン酸Na配合で、優しく快適な装着感。

コンプリートクリアコンフォートには、全てのパッケージに専用レンズケースが付き!これも嬉しいポイントですね。

 

■カラコン用ケア用品を選ぶ時の注意点

カラコンの場合、「過酸化水素系の洗浄剤」の使用は避けましょう。過酸化水素系の洗浄剤は、洗浄力が強すぎるため、カラコンの色素を溶かしてしまう恐れがあります。

 

もっと見る関連記事

売れているランキング

コスパおすすめランキング

なりたい瞳ランキング

お知らせ閉じる

  • #CHOUCHOU インスタユーザーに早くも人気のとにかく可愛い新作レンズ!

    フォトジェニックなカラコン「#CHOUCHOU」!発売してまもないですが早くも人気の商品です!

    今までにない個性的なデザインなのにヌケ感があるから自然に見えちゃうレンズです。

    魅せ方に合わせて選べるカラーは全6種類!

    1日あたり80円とコスパも魅力!